>> タイツアーはこちら <<

タイの寺院では服装に注意!

タイ寺院

タイヘ旅行で行く際、注意しなければならないことがあります。

それは寺院についてです。

ツアーですと観光で寺院に行く事があると思います。

その際ですが、まずっ服装についてです。

短パンやTシャツ、サンダルは避けましょう。

国民の95%が信心深い仏教徒のタイです。

その国旗は赤、白、紺の3つの色で出来ており、それぞれ国家、仏教、王室を表しています。

それだけ仏教に対する意識や認識が高いということですね。

そういった場所に行くのに正装とまでは言いませんが、失礼の無い格好で行くべきです。

暑いからといって、あまり肌の露出した格好は控えましょう。

男性は襟付きの半袖シャツなどが、また女性の方は薄手のカーデガンなどを持って行っておくと、日焼け止めにも良いかもしれません。

また、僧侶の方々は厳しい戒律の元氏日々修行をされています。

女性の方が触れるのはタブーですので気をつけてください。

また、寺院ではワイ(合掌)をする機会があると思います。

一般的に年下から年上の方へ、またお店ではスタッフからお客という順番です。

間違えで先にしてしまうと、タイの人から見ると不自然ですので気をつけましょう。

そして相手の地位や歳が上であればあるほど、手の高さ上がっていきます。

正しいマナーを知って、楽しいタイ旅行をお送りください。
 


>> タイ観光 はコチラ