>> タイツアーはこちら <<

2011年10月の洪水後 バンコクへ旅行

BTS

2011年10月の洪水後、年明けて1月にバンコクへ旅行しました。宿泊は、BTSスクンビット線のアソーク駅そばでしたが、特に洪水の影響や被害の後も全くなく、普通に出歩くことができ、賑やかなバンコクの街並みを楽しむことができました。運河沿いにあるジム・トンプソンの家も影響なく、通常通り見学できましたし、ワット・ポーやワット・プラケオ、王宮もBTSでチャプラヤ・エクスプレスの乗り場まで行き、船で気持ちのいい風を感じながら行き来することができ、観光を楽しむことができました。

とはいうものの、バンコクの中心街でも道沿いでは土のうがあちこちに積まれていて、洪水が迫ってくる緊張感がありました。旅行会社のガイドの話では、毎年10月は水位が1mくらい上がり、洪水になりやすいのですが、去年は水位が3mまで上がってしまったそうです。

バンコク中心街には水が流れ込むことはありませんでしたが、、アユタヤの近辺はかなり酷かったとのことでした。「日本でも毎日のように報道されていた」ということを話すと、「日本の工場が多いからでしょうね」と言ってました。また子供たちの学校も、後期授業開始が遅れて、ついこないだから始まったばかりということでした。

洪水被害が大きかったアユタヤへの観光も最近再開したばかりだそうですので、次回は是非足を延ばして行きたいと思います。


>> タイ観光 はコチラ